学校所在地
 〒306-0225
  茨城県古河市磯部846
  TEL 0280-92-4551
   FAX 0280-92-8362
 
 
 
653356
 
 

カテゴリメニュー

トップページ > 学校生活> Σソフィア・プロジェクト 
 
5つの柱


 「Σ」とはすべての和を表す記号であり,「ソフィア」は「英知,知恵」を意味するギリシア語です。

 「Σソフィア・プロジェクト」は,英知の結集により,未来を創造する総合的な力の育成を図る取り組み全体を表し,リーダー資質の育成,探究学習,科学教育,国際教育,学力育成の5つの柱から成り立っています。

 
Σソフィア・プロジェクト(特色ある教育活動)

Σソフィア・プロジェクト(特色ある教育活動)

 特色ある教育活動であるΣソフィア・プロジェクトを中心とした学校紹介ビデオです。

 

(YouTube の限定公開モード利用)

 
平成27年度古河中等教育学校紹介(Σ発表編)

古河中等教育学校紹介(Σ発表会)

 平成27年度のΣソフィア発表会の様子をまとめました。

 

(YouTube の限定公開モード利用)


 
教育再生実行会議とΣソフィア・プロジェクト(H25.7.27)

 

 現在,実施されている教育再生実行会議では,今後の教育の在り方について議論されています。

 グローバル社会への対応やイノベーション創出のための教育環境つくり,大学教育の在り方の見直しなど,今までの教育の課題を踏まえてどのように教育を再生させていくのかが問われています。そして,その教育改革はかなりのスピードで,学校教育から大学受験の仕組みに至るまで大きな変化をもたらすことが予想されます。

 

 知識偏重の与えるばかりの教育では,本当の学ぶ力を身に付けることはできず,結果として自分の望む進路実現も果たすことは難しくなります。

 教育の基本は,与えることではなく,引き出すことにあります。子どもたちの持っている潜在能力をどこまで引き出せるか。そこが大切なところなのですが,本校のΣソフィア・プロジェクトは,生徒たちの興味関心の掘り起こしから始まり,探究的な学びを経由して,高い学力を身に付けることを目指しています。

 

 今,多くの大学が「本当の学び」ができる学生を求めています。既に中央教育審議会は4月25日に第2期教育振興基本計画の中で,大学以降で修得すべき「社会を生き抜く力」として「課題探求能力」を挙げています。これからの社会では,「答えのない問題」に自分で解決方法を見いだす力がいっそう求められるからです。

 大学も,それらの課題に主体的に取り組む意欲と資質を備えた学生を得るため,今後いろいろな形で入試の方法を変えてくることが予想されます。そして,その変化の方向性は,ΣコミュニケーションやΣサイエンス,Σリサーチを初めとする,Σソフィア・プロジェクトが目指している内容と一致することとなるでしょう。

 そのような意味で,Σソフィア・プロジェクトは,今後の大学進学を見据えた上でも,難関大学や医学部合格への最短距離にあると確信しております。

 

 もちろん,学びの目標は大学受験だけでなく,その先,自分が社会にどのような形でかかわっていくのかまで視野に入れる必要があります。

 古河中等教育学校が目指す教育とは,Σソフィア・プロジェクトのもと,人間性の育成と高い学力の育成を矛盾なく進めることにあります。

 そのため,いろいろなことを体験させ,探究させ,そして自立させることを目指していきます。

 この学校での体験と探究と自立によって得られる「学びの精神」は,生涯にわたって役立つ重要なスキルとなることでしょう。

 
著作権の扱い |  リンク集 |  免責事項

(c) 2015 茨城県立古河中等教育学校 All Rights Reserved.