お知らせ

10月17日「医師からの講義」並びに「医師修学資金貸与制度(地域枠等)についての説明」をオンラインで
行いました。

 「医師からの講義」は、これまでは筑波大学付属病院の先生にご来校いただき直接先生からご講義を受
けるというものでしたが、今年度は新型コロナ肺炎の影響でZOOMを使ってオンラインでの実施となりま
した。講師の福田幸寛先生からは事前に生徒達が出した質問に回答を与えながら、これまでのご経験に基
づいた熱のこもった濃いお話をしていただき、いろいろなことを知ることができました。
 「医師修学資金貸与制度(地域枠等)についての説明」では、県保健福祉部医療人材課の曽我部忍様から、
茨城県地域医療修学資金貸与制度を始めとした各種支援制度についてのご説明や茨城県における医師不足
の現状についてお話をいただきました。
 ZOOMを使ってオンラインでの実施は初めてのことでしたが、うまく接続することができました。


 

お知らせ

9月9日 医学部セミナーを開催しました。
医学部医学科進学希望の6年次生に対して、医療全般や地域医療についての各種
情報を与え、志望理由書作成についての具体的な指導・アドバイスを与える目的
でセミナーを開催しました。講師は、大学受験・医学部進学指導でこれまで数多
くのご実績をお持ちの河合塾 渡邉郁夫先生です。
先生からは、医学部受験の心構えや注意点、志望理由書作成や面接に臨むときの
大切な点について、詳しくお話をいただき、生徒達は大変勉強になりました。
その後、個別のご指導でも考えを深めるいろいろなアドバイスをいただき、大変
参考になりました。
 

お知らせ

医学部入試サテライト講座が始まりました。

6年次医学科進学希望者を対象に、サテライト講座が始まりました。

これは予備校の専門講師の授業を学校で視聴するもので、7月半ばから9月半ば
までの隔日放課後、①医系入試数学講座、②医系入試英語講座、③医系入試面
接講座の3講座を受講します。




 

お知らせ

710()
本校では毎年、大学の薬学部の先生をお招きして出張講義をお願いしています。

今年度は、薬学部進学を考えている本校後期課程生10名が参加して、国際医療福祉
大学の清水貴壽先生から「薬学への招待」という演題でご講義をいただきました。

先生からは、薬学を学ぶ心構え、薬学で学ぶ分野、薬学部の制度、卒業後の進路・
薬剤師の仕事などについて詳しく分かりやすくお話ししていただきました。生徒達
はメモを取りながら真剣に講義を受けました。



 

お知らせ

6月24日(水)
今年度最初の行事となる「医学部入試講演会」を実施しました。
講師は駿台予備学校大宮校舎長の北風智子先生で、「医学部現役合格に向けて」と
いう演題でお話しいただき、医学部医学科進学希望の本校5・6年次生15名が参
加しました。
今回は、新型肺炎対策のため席を空けて座り、リモート講義ということで、北風先
生は隣室からマイク、スライドを使ってのお話でしたが、先生からは医学部入試状
況、医学部合格への具体的な戦略と現役合格のための取り組みスケジュール、地域
枠の活用や一般受験について等の詳しいお話をいただき、大変参考になりました。
 

医学研究会の行事日程

お知らせ

この画面をダブルクリックするか、ブロック右上の「編集」をクリックし、お知らせの内容を記入してください。
著作権の扱い |  リンク集 |  免責事項

(c) 2015 茨城県立古河中等教育学校 All Rights Reserved.